ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 大江能楽堂 イベント着付け

大江能楽堂 イベント着付け

「師走」を迎えました
本格的な寒さを感じる日が
多くなってきましたね🧤
寒い中でも季節は進んでいます
十二月二日から六日頃は
橘始めて黄なり
橘の実がだんだん黄色く
なってくる頃のこと

🍊 🍊 🍊

ミカン科の橘 は
国内の柑橘系で唯一の
野生種とされています
古事記や万葉にも登場して
不老不死の実ともいわれますね
冬でもあおあおとした常緑樹は
寒さの中で生命力を感じます

🍃 🍃 🍃

私たちも橘に習って常に
生命力あふれる存在でありたいと
思っています
さて、大和美流着物学院は
先月、素晴らしいイベントに協賛、
着付けも担当させて頂きました

 

場所は京都市中京区の

【大江能楽堂】

能楽観世流大江家5世又三郎(後に竹雪)が

1908年(明治41年)に創建し、

大正8年に現在の規模に改築されました。

改修を重ねながらも老朽化が激しく、

2001年(平成13年)に

明治の面影をそのまま残す形で

基礎部分が大改修されました。

1・2階席桟敷席(1 部椅子席)の

収容人員数は約400名。

自然光の入る貴重な能楽堂です。

写真・「大江能楽堂とは」、大江能楽堂HP

http://www.asahi-net.or.jp/~tn4m-ooe/index.html より

 

11月21日は「Ban Ban Bazar」のライブ

袴に白襷を着付させて頂きました。
皆さん堂々とした日本男子っぷり✨

 

準備の合間をキャッチ📸★

普段なさらない和装で
自然な笑顔を見せて頂けるのは
着装士冥利に尽きるというもの
私共までついニッコリ(⌒∇⌒)
そして11月30日は
『CELTIC MUSIC in 大江能楽堂
~古今東
ケレスティックバンド
「Suns Moons Up~日々月々上々」
によるライブでした❣
京都を拠点に活動するみなさん

ケルト文化圏の伝統を受け継ぐ音楽を♪🌎
日本の伝統の舞台で🗾
日本の和装で👘
素晴らしいコラボレーションです
そしてまた笑顔が素敵💖

素晴らしいご縁に感謝致します
大和美流着物学院はこれからも
和装文化の普及と
和装を通じて多くの方が
笑顔になって頂けますよう
努めてまいります

 

和装・着付けに関することなら

何でも気軽にお問合せ下さい

↓↓↓

Tel 0742‐25ー3600

✉y-yamashita@kyo-roman.com

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2022年 1月 01日

    トラックバック:buy

関連記事